園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■6月の園だより
なんとなく薄ら寒いといっている間に6月です。今年の梅雨はどうでしょうか?5月上旬が天候不順だったためか、園庭で遊べるうちにしっかり遊んでおかないと、などとつい考えてしまいます。そして新入園児でも2ヶ月も経つと私の顔を見るや否や「園長せんせ〜い」と手を振ってきます。彼ら天使のような姿を見るにつけ、「この子どものようにならなければ神の国には入れない」という聖書の言葉がいつも聞こえてきます ▼何の不安もなく親に絶対信頼を置く子どもたち、同時に私たち教師にも、もちろんだから神様にも絶対信頼を置いているのだと思います。だからこそ、神様の話を子どもたちにすると、乾いたスポンジのようにスーッと吸収するのです。でも他のこともどんどん吸い込みます。気がついたら白いスポンジが汚く濁っていたなんてことがないように、気をつけなければいけません。

■6月の宗教だより(よろこびの訪れ)
   思い悩むな(マタイ6・25〜34)
なにを飲もうか、なにを着ようかは、「異邦人が切に求めているものだ」。32節にある言葉です。人はからだ(肉)を持っている限り食べなくてはいけません。先ごろのアフリカ開発会議(TICAD)でも話題になったように、発展途上国では「なにを食べようか」どころでなく「なにが食べられるか」の問題もあるでしょう。そう考えると、キリストは「贅沢をするな」と言っているようにも見えます。しかし、異邦人(ここでは神を知らない人の意味)が切に求めるという「衣食」は、「贅沢な衣食」という意味ではないようです ▼その前に「自分の命のことでなにを食べようかなにを飲もうかと思い悩むな。空の鳥は捲かず、刈り入れず、倉にも納めないのに、天の父は鳥を養ってくださる」と書いてあるのです。決して「贅沢を慎みなさい、最低限でいいではないか」ということが言いたいわけでもない、ただ、思い悩まないで神にお任せしなさいということなのです。なんという信仰でしょうか。絶対信頼です。先月の「信じるもの」になるということと共通しています。たしかに大空を飛ぶ鳥や野に咲く花は、何一つ悩んでいないでしょう。自分の生を完全に神に任せています ▼聖パウロもコリントの信徒に宛てた手紙(第2)の結びにこう書います。「…思いを一つにしなさい。平和を保ちなさい。そうすれば、愛と平和の神が共にいてくださいます。」やることは一つ。肉による生活(唯物的な意味)のことに思い悩まないで、ひたすら神の国を求めること、そうすれば自ずと与えられるというのです。キリストが本当に言いたかったことをよーく考えなければ。

6月5日
今年から導入した、「携帯メール配信システム」は、早くも2度威力を発揮しました。スクールバスの遅滞に1回、もう1度は駅前近くのホテルにおける異臭騒ぎで1回です。従来の電話連絡網は云わば直列方ですが、メール配信は並列型(園と直結型)なので、多くの方に好評をいただいております。


園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー
  5月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.