園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■9月の園だより
7月から8月にかけて、研修で仙台に1週間ほど行っていました。その間ご当地の気温といえば、来る日も来る日もどんより曇っていて、日中26度前後でした。気温の上昇は、日照時間によるのだと、つくづく感じました。それにしても今年の岡山の夏ほど猛暑日と日照りが続くと、「地球温暖化」という単語が身にしみて感じられます。子どもたちは夏を十分楽しめたでしょうか。
そんな中、幼稚園は耐震工事とトイレ改装で、工事の人たちはお盆返上で働いてくださいました。これで大地震が来ても安心。また迫るバザーでは、リズム室はまだ使えませんが、れんげ組の横のトイレも、大人用のトイレもピカピカ、気持ちよく使っていただけると思います。9月はバザーに運動会と行事が目白押し。残暑の中、子どもたちの熱気に負けないで、私たちおとなもがんばらなくては。そうそう、母の会控え室にも、エアコンがつきましたよ。

■9月の宗教だより(よろこびの訪れ)
9月の宗教だより(よろこびの訪れ)   「よきサマリア人」(ルカ10・25〜37)
人はよくいい話を聞くと、自分を完璧だと思っているわけではないにしても、自分のことは棚に上げて「あの人もこの話を聞けばよかったのに」「心を入れ替えるべきはあの人」などと、他人のことをあれこれ思いがちです。そういう時、まるで律法学者のようになっているのかもしれません。今日のお話は、ユダヤ社会における律法の専門家がイエスに尋ねる場面です。彼らは神の国に入るための守るべき掟を完璧に(言葉通りに)守っている人たちで、いつでも自信たっぷりです。会話の中で「隣人とは誰のことか」が焦点になってきます。彼らは「隣人」を「自分たちの同胞」と捉えていたようです。そこでイエスは「隣人」の定義を改めます。キリスト教の隣人観と、ユダヤ教の隣人観の違いがはっきり打ち出されるのです ▼当時のユダヤ社会において、サマリア人は他の宗教を信じる「異邦人」で、ユダヤ人たちからは疎まれていました。たとえの中では他でもない一人のそのサマリア人が一人の瀕死のユダヤ人を救います。するとこのユダヤ人にとって命の恩人はサマリア人ということになります。このサマリア人こそ、このユダヤ人にとって隣人なのです。キリストは同胞の枠を超えて誰が隣人となるかはわからない、いや、だから誰もが隣人なのだと教えています ▼数年にわたっての小欄の愛読者は感じていらっしゃると思いますが、だいたい一つの方向性があると思いませんか?そう、本当に大切なことはそんなにたくさんはないのです。「友達だから」でなく、枠を超えた隣人を自分のように愛するということ。「いと小さきもの」の話にもあるように、その隣人に神性を見つけることが肝要です。要は誰に対しても誠心誠意を尽くすということでしょうか?難しいことですが、それを意識するだけでも意味があると思います。

9月4日
ばら組の庭に、いつもアゲハが卵を産み付けるみかんの木が生えている。数年前に園児のお弁当に入っていたみかんの種を植えたところ、今はこんな木になったという。 日記 この春にも卵から幼虫、そしてさなぎ(写真右)になって何匹かが巣立っていった。今朝、その木の周りを一匹のアゲハが頻りと飛んでいるのを見つけた。すぐにカメラを持ち出して構えていると、すぐ目の前でここそことなく卵を産み付けている。蚕のように順番に並べて産み付けるのでなく、チョンチョンと飛び回りながらいろいろな葉っぱに一個ずつ産み付けていた(写真左下)。 一つの葉っぱにかためると、その葉が枯れたら全滅するからだろう。 日記 日記 結構長い時間を飛び回って、あちこちの葉に20個ぐらいは生んだようだ。 種の保存の知恵に神の偉大さを改めて感じた。ひょっとしてあの春のアゲハだったりして…?気になる。もうひとつ気になることがある。季節だ。年に2回産卵するのか、それとも異常気候のせいか…。誰か教えてください。


園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
 4月度バックナンバー
 5月度バックナンバー
 6月度バックナンバー
 7月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.