園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■10月の園だより
10月の園便り 暑い暑いといっているうちに、気がつけば秋がやってまいりました。先ごろの台風も結局は、岡山にはバリアーがあるかのごとく通り過ぎました。岡山は確かに天災の少ないところです。天から与えられたこの環境は、確かにありがたいと思うべきでしょうが、一般的に私たちの人生に逆境は付きもの。岡山の自然のように生ぬるい(熱い?)環境ばかりではありません。残暑の中、運動会の練習しきりの園児を見ていますと、目標に向けてよくがんばっているなあとつくづく感心させられます。楽しさと集中力が、逆境に気がつかない元なのかもしれません。でももし、「そういえば熱いなあ」と気がついてもなにくそとへこたれない力は、この幼児期にこそ養っておきたいもの。「苦労は買ってでもしなさい」という諺があります。朝、玄関で子どもたちを迎えていて、自分の荷物やお弁当を、自分の手で持ってきている園児を見るに付け、立派だなあと感心します。お帰りのとき、お母さんに会ったとたんに荷物を全て預けて身軽になる幼児もよくいます。でも子どもは本来、こんなに重いものも持てるんだよ、と自慢したいものでしょう。ぜひたくましい子に育ってほしいなと思います。

■10月の宗教だより(よろこびの訪れ)
10月の宗教だより(よろこびの訪れ)   わたしの気前の良さをねたむのか(マタイ20・1〜16)
私たち人間は当然、人間の尺度でしかものが測れません。人間の尺度って何でしょう。目に見える(唯物的な)ものはすぐに大小や長短や多少がわかりますね。また目に見えない精神的なものでも、わかるものがあります。たとえばあの目は非難している目だなとか。でもこれは経験的にわかるだけで憶測でしかなく、経験のない事象の場合、全く理解できないことがあります ▼この聖書の話は、まさに人には計り知れない神の尺度による天の国のたとえ話です。朝雇われた人は、その農場主と1デナリオンの契約をします。一日分としては適当な金額です。しかし途中から雇われた人も、支払いのときに同じ額をもらったので、朝からの人が不平を言うという話です。8時間労働の人と1時間労働の人が同じ扱いを受けるようなものです。確かに人の目には、納得がいきません。ここでいう農場主は神のことで、労働者は人のことです。もしこの訴えに答えて後の人のを少なくしたら、はたして朝からの彼らは満足したでしょうか。自分にとって得がないのでおそらく面白くないままでしょう。興味深いのは「後からの人のが多すぎる」という不満ではなく、契約したときは納得していたはずなのに、「自分たちのが少なすぎる」という不満に変わったということです。後の人へ対する主人の気前の良さをねたんだだけなのです ▼この種の不平は人の世界にいかにもありそうなことです。人の目には不平等に見えることが、しかし神の尺度では成り立つのです。神さまが私たち一人ひとりに、その働きにかかわらず丸投げで愛してくださっている、全ての人の救いというのはこんな感じなのでしょう。神の愛は、私たちの想像をはるかに超えて、計り知れないということです。


園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
 4月度バックナンバー
 5月度バックナンバー
 6月度バックナンバー
 7月度バックナンバー
 9月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.