園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■2月の園だより
  今年のお正月会の日、朝から何人かのおじい様やおばあ様方が来てくださいました。それぞれの保育室で昔懐かしいお正月遊び(コマや剣玉等)を通して園児と触れ合っていただいたのです。これでいくつかの遊びが出来るようになった園児もいました。その後はお正月会にもご参加いただいて、園児たちの名人芸に混じって名人ぶりを披露していただき、獅子舞の登場を最後に会は盛りあがりました。そして例年のことながら目を見張るのは、園児たちの名人ぶりです。
1月の園便り 子どもの可能性は本当に無限です。周りの大人(親や幼稚園)が「いかに与えられるか」に掛かっていると言っても過言ではないでしょう。大人の考えのみでの与えすぎはもちろん逆効果ですが、日々、無理のない自然体でたくさんの経験をすること、その中で子どもなりに思考し、琴線に触れ、身に付けていくのでしょうね。 2月も1月同様、あっという間に過ぎ去ります。一日一日を宝だと思って、子どももそしておとなも味わいながら過ごしていきたいものです。


■2月の宗教だより(よろこびの訪れ)
7の70倍までも許しなさい(マタイ18・21〜35)
  人は一日にどのくらい周りの人からいやな思いを受けているでしょうか?えっ、いやな思いをさせてるほうですって?確かに客観的に見ればそんな思いをさせてるほうが多いかもしれませんが、自分でそれに気がつけば、それは本当に謙虚な人なのでしょう。多くの人の場合は自分が(何かを言われたりされたりして)いやな思いをしたと感じるほうがはるかに多いと思います。自分の口臭に気がつかないで人のそれに敏感なのと同じです。まあ、今回はそのことはお互い棚上げしておきましょう ▼他人と接する機会の多い職種とそうでない場合などで、一概には言えません。わたしの場合、日に3回ぐらいかな?これが多いか少ないか、自分に甘いのか辛いのかは、今は問わないことにして、もし計算するとすれば月に90回ぐらい。事の大きさで許せるものもあれば許しがたいものもあるとは思いますが、7の70倍許すとなると、半年ぐらいの間、全てを許し続けることになります。この場合数字はあまり意味がなく、そのくらい多くということです。初めのうちはフラストレーションがたまるかもしれませんが、そのうち慣れてくるのではないでしょうか?他人の嫌がらせや、ちょっとした言い回しに対して、鈍感になってくるのではないかと思うのです。そうなればしめたもの。半年間は心を騒がせず安らかに暮らせることになります。そして半年続けば、もうそれは自分の性格になります  ▼聖書のこの箇所は、後に続く『仲間を許さない家来のたとえ』で詳しく説明されています。 また他の箇所には、『自分の秤で量られる』ともあります。いやな思いをたくさんさせている自分でも、他人を許していれば、少なくとも神は許してくださるという論理です。相手が自分を許してくれるかどうかは問題ではありません。神との信頼関係ですから…

+園児語録+
(子どもと一緒に遊んでいる私に向かって、年長さんが疑い深そうに)
「えんちょうせんせい、しごとしてるの〜?」
        (ガーン!男の人は会社へ?)


園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー
  5月度バックナンバー
  6月度バックナンバー
  7月度バックナンバー
  9月度バックナンバー
 10月度バックナンバー
 11月度バックナンバー
 12月度バックナンバー
  1月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.