園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■10月の園だより
秋になってスーパーマーケットで秋刀魚を見かけると、やたらと食べたくなるから不思議です。 その私でも「えっ、また秋刀魚かい?」ということが多くあります。妻もどうやら同じらしい。 (あとで別の理由もわかりました。安いという…) 確かに秋刀魚自体も秋は特においしくなるんだろうけど、人間のほうもいつにも増して食欲があるのです。 9月に入ってから朝快晴、昼も快晴夕快晴と、一日中雲の出ない日が何日もありましたたが、 涼しさとそんな湿度の少なさが、食欲をそそるのでしょう。 子どもたちは毎日のように運動会の練習に励んでいます。先日も年長のリレーの練習を見ながら、 なんと上手に走るようになったのだろうと、頼もしく笑みが浮かびました。 年中さん年少さんも、それぞれ4月からの成長振りがはっきりと見て取れます。 しっかり身体を動かしてしっかり食べて、この秋に一回り大きくなってもらいたいと思います。 私たち大人は、別の心配がありますが…。 さて気になるインフルエンザ。通園範囲が広く、避け得ないかもしれませんが、 子どもたちの手洗い・うがい・咳エチケットの励行は続けていきたいものです。 まずは運動会が無事行われますように。


■10月の宗教だより(よろこびの訪れ)
「迷い出た羊」のたとえ(マタイ18・10〜14)
 私がドイツの小さな町に住んでいたころ、車で10分も走れば森や牧草地が続くところがありました。 たくさんの羊がいて、羊飼いたちはなんと驚くことに、緑の帽子に緑のマント、そして長靴を履いて、 まるでおとぎ話のような出で立ちなのです。そこはヨーロッパではありますが、日本じゃないという意味で、 それを見るたびにキリストのころの羊飼いと結びついていました  ▼親鸞聖人の「善人なおもて往生す。いわんや悪人をや」という言葉があります。 この有名な逆説に通じる話が、ここでは99匹の迷わなかった「良い(?)」羊と、 迷い出た1匹の「困り者(?)」の羊の話です。 30年ほど前、TVのコント番組で「良い子・悪い子・普通の子」というのがありましたが、 その良い羊と困り者の羊、どちらがかわいいでしょうか?一見良いほうだと思われますが、 世間には「出来の悪い子ほどかわいい」という言葉もあるぐらいで、人それぞれかな? キリストのたとえでは、「正しい羊飼い」は99匹をその場に置いておいて迷った1匹を探すものだと言うのです。 別の箇所では「健康な人に医者は要らない」とも言っています  ▼しかしこれは羊飼いや医者は、迷った羊や病人のほうが好きだという意味ではありません。 そんな羊でも、大切な一匹だということを私たちに伝えているのです。 キリストが罪びとや病人といつも食事をしていたのは、 そういう人たちを排除していた人々(偽善者)に対するためもあったのではないでしょうか? 正しい人を良しとされていたのはもちろん確かです。私たちがつまずいても神様は決して放っておかれない、 むしろ正しい人以上に気に掛けてくださるということを、このたとえ話は教えていると思います。 これで安心して罪が犯せる?ちょっと違うか…。          
+徒然日記+10月13日
 動物園遠足ですごい話を聞いた! フラミンゴは喉にある腺からフラミンゴミルクといわれる分泌液を出し、それを雛に口移しで与えるそうだ。 哺乳類ではないのに驚きである。しかも雛は白く、そのミルクに含まれるカンタキサンチンという色素で、 3年もたてばピンク色に染まるというから、2度驚いた。 フラミンゴ ♪「赤い鳥小鳥、なぜなぜ赤い?赤い実を食べた」という歌の通りなのだ。物の本によれば 同色素を含むプランクトンや藻類の摂取で紅色になるということだが、 それなら他にそんな動物や鳥がいてよさそうな気もする。(左写真は尾羽が紅に染まりかけた幼鳥)
 もうひとつ驚いたことがある。レッサーパンダ レッサーパンダとジャイアントパンダはまったく種類が違う動物で、 パンダという命名は笹を食べる動物の総称だというから、3度目に腰を抜かした! しかもレッサーのほうが先だったと言う。白黒の方を「パンダ」と言わないで、 ちゃんと「ジャイアントパンダ」と呼ばなければ…。いやいや、知るは喜びなり!


園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー
  5月度バックナンバー
  6月度バックナンバー
  7月度バックナンバー
  9月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.