園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■2月の園だより
郵便ごっこ 1月があっという間に終わりました。今年の1月は寒波続きで、玄関に立っていても例年にない寒さを感じました。歳のせいもあるかもしれません…。
 また「郵便ごっこ」が始まりましたが、今年の立派なポストは、ある保護者が工作で作ってくださったものです。世の中、器用な方もいらっしゃるものだと、ただただ感心するばかりです。園児もそれを見て「玄関には本物のポストが置いてあるね」などと言うぐらいです。子ども郵便屋さんの集配中に1枚、記念写真を撮りました。パチリ!
 幼稚園の生活にはいろいろな行事がありますが、どの行事も単発のイヴェント(お楽しみ)としてあるのでなく、その前後の流れの中で、子どもたちにとっての豊かな経験と位置づけています。「郵便ごっこ」はほぼ1ヶ月続きます。その間に子どもたちはハガキを投函したり受け取ったりして、ワクワクする気持ちや相手の喜ぶ顔を思い描きながら生活をします。郵便局もあるので、何よりの社会勉強にもなるのです。


■2月の宗教だより(よろこびの訪れ)
*地の塩、世の光(マタイ 5・13-16)*
 「O sole mio」というカンツォーネがありますが、「You are my sunshine」という曲もありました。私たちも周りを見回すと、「あの方がいると場が明るくなる」というタイプの方が一人や二人はいるのではないでしょうか?そういう方はある意味「太陽」的な存在の方かもしれません。では、自分はどんな存在なのでしょうか ▼電燈のない当時、ろうそくや松明などの明かりは現代以上に価値があり、暗闇の夜に効果的だったと思います。また、現代ほど種々の香辛料が市場にあふれていなかった当時、塩は生きていくうえで欠かせないものでした。岩塩と呼ばれるもので、放っておくと、水分を吸って溶け出し普通の岩になってしまうと、ものの本で読んだことがあります。福音書では、ともし火は燭台の上に置くと家中を照らし出すが、升の下に置く人はいなく、塩に塩気がなくなったら捨てられるだけだといっています。「山椒は小粒でぴりりと辛い」とも言いますが、私たちの周りに、塩のような方もいらっしゃるでしょうか。では自分は? ▼自分は仲間内で、決して光的存在ではない、自分は塩のようになくてはならない存在ではないと思う方もいらっしゃるでしょう。しかしこの箇所をよく読み込んでいくと、地の塩や世の光になりなさいとは言っていないのです。興味深いことに、すでに「あなた方は地の塩である」「あなた方は世の光である」と断言しているのです。そしてその後「あなた方の光を人々の前で輝かしなさい」と続きます ▼なんとも勇気付けられる話です。ちょうどタラントンのような展開です。すでに持っている力を、きちんと発揮しようということなのです。sunshineとまではいかなくとも、わたし達の内にあるともし火を人々の前で輝かしましょう。
   
 +園児語録+   
 先日、年中の男の子曰く「園長先生、かいたいったの?」。私「なに?書いたって?」「かいた、かいた」「…?」
すると近くにいた年長の女の子が「会社って言ってるの」と教えてくれました。すごい!あれが聴き取れるなんて、恐るべきヒアリング力!どうも私の鞄を見てのことらしい。確かに鞄を持って幼稚園を出ようとしていたら、よく「園長先生、お仕事行くの?」って大まじめに聞いてきますから、絶句です(><)


      
   

           



園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー
  5月度バックナンバー
  6月度バックナンバー
  7月度バックナンバー
  9月度バックナンバー
 10月度バックナンバー
 11月度バックナンバー
 12月度バックナンバー
  1月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.