園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■11月の園だより
 すっかり秋めいてまいりました。先頃、年長さんの芋畑が猪に荒らされたと一宮校地から連絡が入り、これ以上の被害が出ないように有刺鉄線を巡らしてくださったとのこと。猪も山に食べ物がなくて里に降りてくるようになったんだな、などと感慨に耽っている場合ではない、善後策を考えようと芋ほり遠足に先駆けて年長さん達で現地に視察(?)に行ってきたようです。結果的にはたがいに融通しあってか、なんとかなったようですが、収穫高としてはやはり少なかったのでしょうか。これも自然のなせる業、申し訳なく思いつつも良い経験でしょう。  10月は大学の実習生が各クラス3人も来ていて、子どもたちも実習生を「先生、先生」と慕い、園生活がとても華やいでいました。色々な方と関われることは、本当に幸せです。11月は子どもの祝福式に始まって学内感謝の日、参観日と、たくさんの行事があります。このひと月も感謝のうちに過ごしましょう。



■11月の宗教だより(よろこびの訪れ)
*「わたしの気前の良さをねたむのか」(マタイ20・1〜16)*
 人は、神の似姿として善そのものとして創られたにもかかわらず、生まれながらにして罪に傾く傾向があり、これをキリスト教では原罪(original sin)といいます。わたしの経験上、人の罪は妬みが元になっているのではないかと思っているのですが、旧約聖書の創世記で、人祖アダムも、神のようになりたいという、言わば妬みで罪を犯したと考えることができます。他人のことを妬むなどということは人間しかしません。もし妬みがなくなれば、この世は平和になるのではないかとさえ思います ▼表記の言葉は、「ぶどう園の労働者」のたとえに出てくる農場主の言葉です。福音書中のたとえ話の多くがそうであるように、ぶどう園は天の国、農場主は神のことで、労働者は私たち人間です。この話のポイントは、それぞれ雇われた時間が違うのに、労働が一緒に終わった時に同じ賃金を払われるという、人の目にはちょっとビックリするような話です。タラントンの話の人の目から見た絶対的な量でなく、神の目から見た個人個人の評価にも同じように驚かされますが、今回は神の視点の素晴らしさよりも、人々の罪深さに焦点を当てたいと思っています ▼話は、朝一から一日1デナリオン(今の日本の貨幣価値ではおよそ7〜8000円)で雇ってもらい、大喜びで働いた労働者が、後から来た者が同じ賃金をもらうのを見て不平を言うという展開です。現実にはあったら、確かに不公平な感じがしますが、そもそもここに登場する労働者は皆、ちゃんと雇い主と1デナリオンで契約をしている訳ですから、それを考えれば、確かに雇い主は全く公正だということが分かります。ただ、妬みから魔が差しているだけなのです。夕方までは幸せな気持ちで汗を流していた労働者が、自らの妬みで一転、不幸のどん底に落ちるのですから、何とも怖い話ではありませんか。気を付けねば…。
   
 +園児語録+
 私が久々にネクタイをしていたら、園児が一言!
  「園長先生、どうして今日は会社に行く格好をしてるの?」(^J^)
   


           


 


園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー
  5月度バックナンバー
  6月度バックナンバー
  7月度バックナンバー
  9月度バックナンバー
 10月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.