園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■10月の園だより
 台風のあと、さすがの残暑も少し弱まり、園児は、運動会に向けて頑張っています。水分補給や休憩など熱中症に気を配っていますが、それにしても園児の疲れ知らずには舌を巻きます。あれだけ走り回れるのですから、1日軽く1万歩は、いっているでしょう。生命力というのでしょうか…。
nininnsannkyaku  運動会が終わったらいよいよ10月です。子どもたちには、動物園、芋ほりと、楽しいことが続きますが、園ではオープンスクールなど園児募集も始まります。このオープンスクールが意外と子どもたちには喜びのようです。特に幼稚園にすっかり慣れた年少さんにとっては、自分より幼い子が大挙して来るのですから、お兄さんお姉さん振るチャンスです。これでまた一回り大きくなるのでしょう。



■10月の宗教だより(よろこびの訪れ)
*わたしはまことのぶどうの木(ヨハネ15・5)*
 今年は我が家では、いただき物ではありますがぶどうが食卓によく並びました。先日、なにかのクイズ番組で言っていましたが、一人あたりの果物消費量が世界で一番多い国はギリシャなのだそうです。Grape現に岡山のマスカット・オブ・アレキサンドリアは、エジプトのアレクサンドリア港から日本にたどり着いたらしいので、地中海沿岸はぶどうの収穫量消費量がともに多いのでしょうね。福音書によればイエスは麦、イチジク、羊などと並んで、ぶどうのたとえ話をよくしています。人々にとっては身近な作物で、理解しやすかったのでしょう ▼ヨハネ福音書では、最後の晩餐の席で弟子たちとの別れ際に、かなりたくさんの事を話していた様子がうかがえます。「まことのぶどうの木」はその中の一つのたとえ話です。ぶどうの実はぶどうの木に繋がっていれば水分や養分をもらうことができますが、ここではイエスご自身をぶどうの木にたとえ、わたしたちもイエスから離れなければ豊かな実を結ぶ、と言います。イエスと繋がるとはどういうことでしょうか。どうして豊かな実かどうか判別できるのでしょうか。福音によれば、「わたしの掟を守るなら繋がっている」とあります。そしてその掟とは、「互いに愛し合う」ことだと書いてあります。つまり、ちゃんと「互いに愛し合って」いれば、イエスに繋がっていることになるし、豊かな実かどうかは、人の目にはわからないものの、いつか豊かな実になると信じることができます ▼詩編127に、神によって建てられるのでなければ家造りの労苦はむなしい、というのがありますが、ヨハネに出てくる「互いに愛し合っていればイエスの愛にとどまり、豊かな実を結ぶ」というのは、家造りのたとえのように神の力が働くということかもしれません。では愛し合うとはどのようなことなのでしょうか。愛し合うとは友のために命を捨てることとあります。私なんぞはそこまではいかなくとも、友(隣人)のために親身になってあげることが愛し合うことと考えることができないでしょうか。いずれにせよ神の栄光を表すことが、枝に繋がったぶどうの使命かも知れません。 
   
   +園児語録+  
園児1 「園長先生、どうして今朝は玄関にいなかったの?」
  「ごめんね、ちょっと別のお仕事があってね。」

   すると横で聞いていた年少さんが、
園児2 「へえ〜、園長先生、別のお仕事してるんだ…」
  「…(-_-;)」
   


           


 


園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー
  5月度バックナンバー
  6月度バックナンバー
  7月度バックナンバー
  9月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.