園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■4月の園だより
 桜などが咲く条件は温かければいいというものではなく、逆に厳しい寒さが必要だと聞きますが、何やら私たちの人生にも似ているように思います。例年に比べ寒い春を迎えているような気がしますが、気が付けば4月。学内の桜も今や真っ盛りとなりました。その花のにぎわいのように幼稚園にも子どもたちの声と笑顔が戻ってきました。もちろん新入園児も一緒です。新年長さんはどんな決心で4月を迎えたのでしょうか。新年中さんはどんな気持ちで小さい子を迎えたのでしょうか。そして新入園児は…。こちらは幼稚園がどんなものかまだよくわからないかも知れませんね。子どもよりもお家の方のお気持ちのほうでしょうか。
 いつも思うのですが、人は下に誰かができると急に年長者らしくなるものです。年を経ればいいというものでもないのです。幼稚園でも小さい子が入って来ることが、在園児にとってどんなに楽しみで、どんなに力づけてくれることか。今年もまた1年、子どもの成長に期待を寄せて歩んでまいりましょう。



■4月の宗教だより(よろこびの訪れ)
*復活祭(イースター)
 ヨーロッパの冬は長く、その分、春への憧れや期待が膨らみます。そして実際に寒さのしわ寄せがあるのか、春の声を聴くや否や花々が一斉に咲き始めます。三寒四温で徐々にやって来る日本の春との違いを呈していますが、その春の声の一つが復活祭です。春分の日の後の満月の次の日曜日と決められた復活祭は、まさに春の喜びと、そしてカーニバル後の40日間の犠牲の日々を終えた喜びと相重なって、喜びの復活祭となります。今年は3月31日が復活祭でした ▼「生まれる」という誰にもわかりやすいクリスマス(降誕)に対して、イースター(復活)は非常にとらえにくい事象だと思います。イエスが「生まれた」ことを信じるか?と問われたらほとんどの人の答えは「イエス」でしょう。いつ生まれたかは研究者にゆだねるとしても、史実なのでしょうから信じるも何もありませんが、今度はイエスが「復活した」ことを信じるかと問われれば、キリスト信者でなければ頷かないと思います。これが信者になるかどうかの境なのかもしれません ▼信仰とはなんなのでしょうか?私はボーンクリスチャンなので、残念ながら復活を信じたから信者になったのとは訳が違います。気が付いたら信者だったわけで、信じても信じなくても信者です。そして事実キリスト教国のヨーロッパでは、ボーンクリスチャンで信じていない人がゴロゴロいます。私はボーンクリスチャンで、信じることにしているのです。これはそのような環境が我が家にあったということがすでに大きな恵みなのですが、信じない理由がないし、信じることによっていろいろな人生の悩みに回答が得られ、実際のところ救われているのですから、信じる方がいいでしょう。ちょうど他人(ひと)のまごころを信じるのに似ているような感じがします。清心幼稚園の保護者となったからには、一度思いを巡らしてみてもいいかもしれません ▼イエスの復活ののち50日間が復活節で、園の玄関ホールにはイースターエッグ飾りがあります。日本ではまだまだ珍しいのですが、クリスマスのモミの木と同じように、ヨーロッパの古い習慣から卵とウサギが付き物です。ドイツでまだ寒いうちからネコヤナギの枝に卵をぶら下げていたのを思い出します。

≪聖書を読む会≫
  *4月20日(土)10:00 〜 11:15、幼稚園聖堂
≪ヨセフ会≫
  *来年度4月17日(水)19:00 〜 20:30、幼稚園リズム室
   (新年度から毎月第3水曜日となりました。
    新規登録をお待ちしています。)


   
     
     


   



園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.