園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■10月の園だより
台風18号以降、朝夕は一気に秋になりましたが、昼間はまだまだ太陽が頑張っています。そんな中、夏休み明けでエンジンが掛らなかった園児もすっかり軌道に乗り、運動会の練習を通して大きな成長をしているなと感じました。
10月は幼稚園説明会に始まって学長お祝い会、オープンスクール、他にも動物園と芋掘りの遠足など行事がたくさんありますが、1日から4週間は教育実習期間にもなります。幼稚園にとっても園児にとっても、充実した(忙しい?)月。こうした慌しさの中でこそ、「気が付いたら過ぎ去った日々」でなく、しっかり地に足をつけて生活をしていきたいと思います。そしてそういう時こそ行事が意味を持ってきて、園児の成長につながるのでしょう。日々刻々と成長をし続けています。



■10月の宗教だより(よろこびの訪れ)
*わたしもあなたに罪を定めない(ヨハネ8・1〜11)*
 先日TVで、殺人ロボット(?)の報道をたまたま見ました。聞きかじった番組で真相は良くわかりませんが、恐らく兵器の一つとして開発されているという話なのではないでしょうか?コメンテイターが、「人の生死をロボットに決定させてはいけない」と言っているのを聞き、「確かに!」と思いましたが、人ならば決定していいのかい…と突っ込んでみました。人でもいけないのにいわんやロボットおや、ということなのでしょうか?死刑が廃止された国はたくさんありますが、死刑の問題は政治家に任せるとして、聖書のこの箇所からはもう少し精神的なことを教訓にしたいと思います ▼人が人を裁くということ、社会的にはその国の政治的な背景等、複雑な問題が絡んでいるので、聖書の話をそのまま今、実社会に当てはめようとすることは、拙速だと思いますが、「赦し」というテーマと同時に、ここではファリサイックな人々への警鐘としてとらえることができます。姦通の罪でとらえられた女を、皆が律法通り石打ちの刑(死刑?)にしようとイエスの前に連れてきて、また例によってファリサイ派が、イエスを試そうと扇動します。罪びとと共に食事をするようなイエスが、一緒になって石打ちにするだろうか、しなければ律法に逆らったことになる。どう転んでもイエスを追い込むことができるというわけです ▼こんな場面でイエスはいつも、想定外の展開をつくっていきますが、ここでもびっくりです。「今までに一度も罪を犯したことのないものから石を投げなさい」。一同はし〜んとなります。そして一人、また一人と去っていくのです。最後にイエスと女だけになり、イエスは女に向かって「わたしもあなたに罪を認めない」と言い、女を赦すのです。ちょうど懺悔(ざんげ―カトリックでは告解という―)のような状況です。この神掛った(イエスは神ですが…)回答には舌を巻きます。しかし「神だから、キリストだから」で片付けていいものでもないと思います。私たちも普段の生活で石を手に手に集まった群衆のような心になっているときがあるとしたら、大いに参考にしたいものです。

≪聖書を読む会≫
  *10月23日(水)10:00 〜 11:15、幼稚園聖堂
≪ヨセフ会≫
  *10月16日(水)19:00 〜 20:30、リズム室
       
   

保育室から…     
 9月の聖歌「あの空はどうして青い」を歌った後、歌詞についてクラスで分かち合っていた時のことです。「世界のすべては神様によってつくられた」というフレーズに、それぞれ思いを出し合う子ども達。「全部?」「そうだよ。空や雲は神様がつくったんだよ。」「海もだよね。」「え?じゃあ絵本も?」「う〜ん、それは本屋さんが作るんじゃない?」等々。すると一人の女児が「あのね、一番初めに神さまが人間をつくって、その人間が色々なものを作れるように、力をくれたんだよ。」と一言。一瞬、しーん…となった後、それぞれに納得した表情を見せていました。なんてすばらしい表現なんだろう…と、ただただ感動。「神さまが下さった力」。そう思うだけで、どんなことも乗り越えられる気がしてきます。
 年長児にとって最後の運動会に向けて、練習が始まりました。自分のことだけでなく、友達を応援したり、手伝ったり、自分たちで準備したり、まさに“力と力”を合わせて、心一つに一生懸命励んでいる子ども達です。きっと神さまも喜んで、見守っていてくださっていることでしょう。(ゆり組 前坂)      


   



園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー
  5月度バックナンバー
  6月度バックナンバー
  7月度バックナンバー
  9月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.