園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■11月の園だより
 4週間の教育実習と、動物園、芋ほりそれぞれの遠足が終わり、いよいよ秋も深まってまいりました。園児が一番成長するのは、やはり秋、この11月だと思います。いえ、本当は日々同じように成長をしているのでしょうが、なぜだかこの時期に一番成長を感じさせるのです。気候のせいでしょうか?
子どもの部屋の参観日も年長さんから順に始まっていきますが、年長の親御さんにとっても大きな成長を目の当たりにするのがやはり11月なのです。これは大きな恵です。13日には感謝の式(祝福式)が教会であります。子どももそして私たち大人も、ともに日々の成長を、神さまの前で感謝する好機としたいものです。



■11月の宗教だより(よろこびの訪れ)
*「わたしの恵みはあなたに十分である」(コリント二12・9)*
 使徒パウロがコリントの信徒に宛てた手紙の中に載っている有名な文章です。「力は弱さの中でこそ十分に発揮される」と続きます。そしてこの段落は「弱い時にこそ強い」と禅問答のような言葉で締めくくられるのです。逆境を経験したものほど強くなれるということかもしれません。そうなると「逆境を経験していないもの、つまりすべて満ち足りている人は逆境に弱い」とも言えることになります。人は普通、逆境が続くとそのことばかりを考え、堂々巡りに陥り、ついには神も仏もあるものかとなることもあるようです。パウロも初めはそうだったようですが、上述の悟りに似た神の啓示を受けてからというもの、精神的に信仰面で本当に強くなれたのだと思います ▼「自分の目の丸太に気づかず他人の目のおが屑が気になって仕方がない」と聖書にある通り、私たちは他人の負ばかりが目に留まりがちです。しかし同時に、取ることの可能な自分の丸太に気づかない、つまり本当に大切なことに気づかないでいて、どうしようもないことばかりには気が付いてくよくよするものです。そのことで負のスパイラルに陥るよりも、パウロのようにそれはそれで受け入れ、「弱さを誇」れるようになったら、どんなに素敵でしょうか ▼私たちは(いえ、私は)多くの弱さを持っています。でもその弱さに焦点を当て、それを取り除いてもらうようにお百度参りをするよりも、その他に頂いている多くの恵みに目を向けましょう。そうすると、この恵みに比べれば弱さなどは取るに足らないものということに気づくかも知れません ▼11月13日には、園児たち皆が教会に集まって神父様から祝福をしていただきます。クラスではこの日に向けて成長の喜びや感謝することの大切さを話し合ったり聖歌を練習したりしています。この機会に子どもも参列なさった大人も揃って、日々受けている多くの恵みを思い起こし、周りの人に思いを馳せることができるといいと思います。そのためにはおしゃべりを慎み、祝福を受ける子ども達の無心な姿にしっかり寄り添いましょう。そうするとパウロが受けた啓示のように、十分な恵みを頂いていてこれ以上何を求める必要があろうかと、謙虚な気持ちですべてを受け入れることが出来るかもしれません。

≪聖書を読む会≫
  *11月20日(水)10:00 〜 11:15、幼稚園聖堂
≪ヨセフ会≫
  *11月20日(水)19:00 〜 20:30、ヨゼフ館1F多目的室
   (場所が変わります。詳細は園までお問い合わせください)
       
   

保育室から…     
 2学期も半ばが過ぎ、運動会、遠足といろいろな行事・体験を通して、友達とのかかわりも深まってきました。
 先日芋ほり遠足に行った時のことです。どの幼児も、お芋を見つけると「先生!あったよ!」と目を輝かせ、一生懸命掘っていました。どんなに小さいお芋や細いお芋でも、自分で掘り出したお芋は、特別です。本当に大切そうに自分の袋に入れたり、友達や教師に嬉しそうに見せたりしていました。
 そんな中で、なかなかお芋を見つけられずにいる友達がいることを知ると、ある幼児は自分が掘ったお芋を「1個あげるよ!」と声を掛けたり、また別の幼児は、どこにお芋があるのか一緒に探したり、掘るのを手伝ったり…。今年は例年よりもお芋が少ないとか小さいなど、つい欲張って思いがちですが、子ども達の心は、満足感や充実感でいっぱい満たされていたように思います。子ども達の笑顔、そして優しい心に、私も満たされた一日でした。(たんぽぽ組 宇那木)      


   



園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー
  5月度バックナンバー
  6月度バックナンバー
  7月度バックナンバー
  9月度バックナンバー
 10月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.