園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■4月の園だより
  この春は全国的にあっという間に気温が上がり、4月の声を聞くや、ものの1〜2週間で開花、満開、そして葉桜と進みました。すでに夏日が数日あったことを考えると、地球の先行きも不安になります。そんな中ではありますが、今年も新しいお友達がたくさんやってきました。ご入園、おめでとうございます。 新入園児の皆さんは初日は期待、それ以降しばらくはおうちの人と別れるんだという事実に対する不安、そしていつしか慣れて幼稚園の楽しさを受け止め、喜びに代わるのだろうと思います。でも実は親御さんの方こそ不安が大きいのではないでしょうか?どう過ごしているんだろうか、ちゃんとやれているだろうかなど、気になりますよね。でも子どもというものは、所詮親の知らないところで大きくなるものです。親の子離れの第一歩ととらえると、案外スムーズにこの時期を乗り切れるかもしれません。
進級児の皆さんも、自分たちより小さい子が入って来て、気が付くとちゃんと上級生の顔つきになって来るし、年長さんは最上級生として、その子なりに小さい子たちのお手本になろうと頑張るものです。神様が人をそう造っているのです。進級児の皆さん、よろしくお願いしますね。



■4月の宗教だより(よろこびの訪れ)
  *復活〜信じるということ〜*
  キリスト教の復活祭は、クリスマスが12月25日に決まっているのと違って、移動祝日となります。クリスマスは冬至という太陽の動きに合わせた祝日で固定されていますが、復活祭は「春分の日の後の満月の次の日曜日」という、月の満ち欠けに合わせた祝日なのです。今年は3月31日が満月でしたので、翌日の4月1日(日)が復活祭でした。つまり春になってからの満月のころの日曜日にお祝いをするということで、実際ヨーロッパでは復活祭が春を連れてきている感じです。園のロビーの卵はイースターエッグで、復活祭のお飾りです。ちなみに来年は春分の日がちょうど満月になりますので、その後の満月(4月19日)の次の日曜日で、4月21日が復活祭というわけです。最も遅い復活祭の一つということになります ▼キリスト教を信じるか信じないかは、人によっていろいろな観点があると思いますが、究極的にはイエスの復活を信じるか信じないかにかかっているような気がします。そのくらい死者の復活は信じがたいことで、新約聖書に記されているだけで証拠がない、という世界なのだろうと思います。当時の人々もそうでした。旧約聖書にキリストの死と復活のことが書かれてあるのに、ユダヤ人たちは信じませんでした。弟子たちですら、イエスが生前、何度も復活の話をしていたのに、いざ復活して目の前に現れても信じるまでにかなりの日数を要しています ▼福音書に面白いエピソードがあります。イエスの亡くなった3日目に墓からご遺体がなくなった、盗まれたか、復活か?と言っている頃、たまたま12弟子のひとりトマ(トーマス)がいない時に復活したイエスが現れます。あとで皆から「イエス様にお会いしたよ」と聞かされると、トマは「手の釘痕と脇腹の傷の痕に指を入れてみなきゃあ信じない」などと言って全否定をするのです。1週間ほどたって今度はトマも含めて全員がいるときに、またイエスが現れます。そしてトマに向かって「私を見たから信じたのか。見ないのに信じる人は、幸いである。(ヨハネ20.29)」という印象的な言葉を残すのです。この言葉でヨハネの福音書は幕を閉じます ▼故渡辺和子理事長もよくおっしゃっていましたが、この世には目に見えるものをはるかに上回るほどの目に見えない大切なものが、確かに存在しています。いやむしろ目に見えているものはほんの一部だということに気付いてないようにも思います。「人は見かけによらない」という言葉もすでに、見えないものの大切さを端的に表している表現ではないでしょうか。目に見えない神を信じるところまではいかずとも、せめて人の世の見かけだけではない裏にある目に見えない精神的な部分、人の真心のようなものを大切にする人間になりたいなと、いくつになっても思います。

≪聖書を読む会≫
  *4月21日(土)10:00 〜 11:15、
     幼稚園聖堂(エレベーター脇より入る)
≪ヨセフ会≫
  *4月19日(木)19:00 〜 20:30、
     ヨゼフ館2F1201JA
    
      
        

   



      



園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
最新版はこちら

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.