園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
保育で大切にしていること-園の特色
園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275 園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


心の教育

心の教育幼児は本来、生活においてまた精神的な面において、自らが自立しようとしています。しかしこの自立は、決して独りよがりな個人主義でなく、周りをいつも見据えた社会性をも同時に含んでいます。本当の自立とは自己の確立と社会性の両輪(自分と周り)が、バランスよく育つことなのです。そしてこのバランスを保つために大切なのが「心の教育」です。昨今の痛ましい事件は、社会的レベルでの「心の教育」の欠如、または希薄さにあるのではないかと思います。キリスト教を教育の基盤に置く本園では、次の3つの柱を基本に「心の教育」を大きな命題として取り組んで来ています。

あなたは大切な存在である あなたは大切な存在である
キリスト教では、神の似姿として作られたと考えられている人間の中でもとりわけ子どもにその尊厳を強調しています。園児は幼稚園の一員として愛に守られて安心して生活をしていると感じます。

友達を大切にする心
自分が大切にされている(愛されている)という実感の下、友達も大切にする(愛する)ように指導しています。これは将来いじめを許さないカとなり、人のために働くボランティアヘも通じてきます。困難を乗り越える心

困難を乗り越える心
些細なトラブルや喧嘩は幼児世界につきもの。「友達を大切にする心」を前提に、仲直りや許し合いという体験が生まれてきます。トラブルは自立するチャンスです。喧嘩をしてももうおしまいではなく、仲直りが出来るんだという経験をさせたいと思います。また、他者とのかかわりのみならず、一人の人間としてどんな困難にあってもよき神に信頼を置き、それを乗り越えていく強い心を育みます。

 

 

モンテッソーリ教育

マリア・モンテッソーリ(1870〜1952)によって、イタリアではじめられた人格形成をめざす幼児教育法で、今日まで、世界的な注目を浴びています。

活動の様子
活動の様子
二項式
「二項式」
人形洗い
「人形洗い」
理 念
子どもはふさわしい環境が備えられれば、幼いながら一人格として、自ら成長していく力をもっている、という信念に基づいて教育が行われます。

教 師
子どもの発達を促す環境を準備することにより、子どもの中にある自己教育の可能性を開花させる役を果します。

環 境
保育室には、子どもサイズにあった適当な教具、家具が準備され、子どもたちは、そこで、人間は環境の主人であることを体得します。日常生活練習、感覚活動、数、言語、音楽、科学への導入等の諸領域にわたって、子どもの精神、身体的発達を促します。


●モンテッソーリ教育の特長
ろうそくの点滅
「ろうそくの点滅」

野菜切り
「野菜切り」

楊枝落とし
「楊枝落とし」
自由
子どもは教具を自由に選び、責任をもって作業し、かたづけることから、真の自由とは選ぶ自由であり、責任を伴うことを理解していきます。

集中力
モンテッソーリ教具は、はっきりした目的を持つ教具なので、興味とともに集中力が育ちます。

独立心
自分にできることを自分でするので、独立心、自立心が養われます。

個人の尊重
個人の作業を大切にするので、個人差が考慮され、自分のペースで作業を完成させるようにしています。他人との比較でなく、自分の能力に自信をもつようになります。