園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■5月の園だより
好季節がやってまいりました。園児が日に日に成長している姿を見るにつけ、すがすがしい若葉の季節と相まって心から喜びが湧き上がってきます ▼5月は聖母月で、日本のカトリックではマリア様のことを皐月の妃と呼んだりして親しんでいます。昨年以来、聖母行列はマリア様のご像を担いで行列をしています。今年も園庭から大学正門横のルルドの岩屋(マリアが出現したというフランス南部の地名)まで、歌を歌いながら行列を作ります。幼稚園の一こまとして園児たちの記憶に刻んでほしいと思います。

■5月の宗教だより(よろこびの訪れ)
   「信じるものになりなさい」(ヨハネ20・19?29)
イエスが捕まり、十字架によって死んだことでイエス後援会は解散。それどころか弟子たちは自分たちも捕まるのじゃないかと思ってパニック状態で、散り散りになりました。しかしイエスは3日目に復活して、散り散りの弟子たちに現れます。弟子たちはもう一度きびすを返すように、また1箇所に集結します。そんなときの出来事 ▼トマスという弟子以外の10人(裏切り者のユダは、このときもう死んでいる)が集まっているところにイエスが現れ、「あなたがたに平和」と言って手の釘痕とわき腹の槍の痕を見せます。弟子たちは皆、主だと言って大喜びをするのですが、興味深いことにとんまなトマスはその場に居合わせません。他の弟子たちがあとでトマスに「私たちの先生が生き返って、ここに来たんだよ」って言っても、トマスは絶対に信じません。「この指をあの方のわき腹の傷痕に入れてみなければ信じない!」とまで、断言します。そして8日の後に今度はトマスも一緒のときにまたイエスが現れるのです ▼この世の目に見えるものだけがすべてだという唯物論は、私たち現代人にとっても多くの信奉者がいます。いや、信奉しているというよりも、そうでなくては不安なのだと思います。何かの成果がすぐ表れないと不安になる、そういう傾向は大昔からあったのでしょう。しかしこの世の多くは、精神的なもの、すなわち目に見えないもので構成されています。人の心がそうです。他の機会によく例に出すのですが、あの人が私を無視したのか、気がつかなかったのか、確かに気はついたが、タイミングを逸してしまっただけなのか。これは信じるしかありません。考えられるすべての状況が、「無視した」という方向を向いていても、おそらく気がつかなかったのだろう、タイミングを逸したのだろうと信じれば、未来が開けるのと同じように、「信じるもの」になることは、私たちの明日を明るくします。そんなことは他にも星の数ほどあるのではないでしょうか。  


園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.