園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■5月の園だより
 職員室からたるの庭の遅咲きの桜がちらほらと散っていくのが見え、やっと春が来たかと心が和みます。今年のように冬が長いと温暖化どころか地球の異変を感じざるを得ません。そんな中、園児はうさぎをもみくちゃにしたり泣いたりしながらも、新しい環境に、新しいクラスにあっという間に慣れ、どうやらそれぞれの過ごし方、遊び方を少しずつ発見しているようです。5月は本園の名前でもある聖母マリア(ノートルダム)月。幼稚園の日々をマリア様にお捧げしながら、過ごしたいと思います。

■5月の宗教だより(よろこびの訪れ)
*「タラントンのたとえ」(マタイ25・14〜30)*
 わたしたちが普段使っていることばの中に、聖書が出典の言葉がたくさんあります。「三位一体」や「目から鱗」、「豚に真珠」などのほかに「タレント」があります。聖書の中には「ムナ」「デナリオン」など数種類の貨幣の名前が出てきますが、その中に「タラントン」という貨幣があり、これがタレントの語源なのです ▼イエスは天の国をたとえてこんな話をします。ある人が長い旅行に出かけるときに、僕(しもべ)たちを呼んで、一人目には5タラントン、2人目には2タラントン、最後の一人には1タラントンのお金を預けます。1タラントンとは6,000デナリオンで、そして1デナリオンは1日分の賃金(マタイ20・1〜16)のようですから,仮に1万円とすると、6,000万円になります。莫大な金額です。このたとえ話から、私たちが神から与えられている才能(天賦の才)をタレントと呼ぶようになりました。TVのタレントさんももちろんここから来ています ▼ここで興味深いのは、3人の僕にそれぞれ違う額のタラントンを与えていることです。人の目には不公平のような気がしますが、最終的な金額でなく、それをどう使うったかで評価されている様子には、思わず唸ってしまいます。「たった1タラントン」でも実はかなりの大金です。自分では少なく見えても実はたくさんの才をいただいているという事なのかもしれません ▼私達の小さい頃は、学校は相対評価でした。いくら頑張ってもクラスの皆が頑張れば、評定は低いままです。近頃は絶対評価になっていますが、そもそも生まれつきの才が違う人を同じ線で測ることの問題は残されたままです。別の評価方法に個人内評価というのがあります。人の目には難しいのですが、神の国ではこの評価方法です。そもそもタレントは神からいただいたもの。それに見合った努力や働きを神はきちんと評価してくださいます。神の国では私たちは完璧に平等に扱われるということが、大きな救いとなるのです。     
      
          



園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  3月度バックナンバー
  4月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.