園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■7月の園だより
 この前、年少さんが入ってきたと思っていたのですが、あっという間の7月。時の経つのが早く感じたのは気候が定まらなかったせいかも知れません。1学期も残すところひと月もなくなりました。そう言えば、年少さんたちも、一人ひとりが自分のクラスを意識して、すっかり集団の一員として馴染んできています。
カエル 池には睡蓮の花が咲き、ヴィオトープにはアメンボウとオタマジャクシがきました。また保育室にはいろいろな方が川や田んぼで取って来てくださったとかで、沢蟹がいたりオタマジャクシがいたり。人は歳が増すほど、生命の価値を感じるようになるといいますが、私がまさにそれで、生命の営みが、本当に愛おしく感じます。園児がかわいくって仕様がないのも、同じ理由でしょうか。まだ私は若いのですが…。


■7月の宗教だより(よろこびの訪れ)
*「よきサマリア人」(ルカ10・25〜37)*
 キリスト受難の日のミサで盛式共同祈願というのがあり、その中で私たちは、キリスト教と同じ聖書(旧約)を持ち、同じ神を信じていながら、神との関わり、人との関わりがずいぶん違う、ユダヤ教の人たちのために祈ります。彼らの頑なさを解き給えと。ユダヤ教がどんなのかは、福音書(イエスの生涯とその教えが書いてある)を読めば自ずと分かってきます。イエスとファリサイ派や律法学者、サドカイ派と呼ばれる人達の問答の中に、その多くを読み取ることが出来ます ▼彼らは旧約聖書の律法を一字一句文字通りおこなうことを良しとしています。そしてユダヤ教が頑ななのは、そうやって律法を守っている人のみが救われると思っているところでした。福音書の中でそういった箇所は枚挙に暇がありませんが、ビオトープ中でも隣人愛に関する捉え方の違いは、顕著で、興味深いと思います ▼ある時、律法学者がイエスを陥れようとして、「隣人とは誰のことか」と尋ねます。レビ記に書かれている「自分を愛するように隣人を愛しなさい」は、ユダヤ人にとっても聖典でした。しかし彼らにとっての隣人は同じ信仰を持っているもの同士、同胞のことだけをさしていたのです。そこでイエスのたとえ話が始まります。登場人物はユダヤ教の祭司、レビ人(モーセの血筋・レビ族)、そして異邦人のサマリア人です。今日一日、私は誰かにとって良きサマリア人たり得ただろうか? ▼私は「隣人」について考えるとき、いつもイエズス会師の柳田神父様の本の内容を思い出します。狭い道で対向車とすれ違えない場合のこと。にらみ合いが続くようなとき、もし相手が知り合いだったら、気持ちよくバックするのではないかと。私自身、確かにそうかもしれない。皆さんはいかがですか?しかしこれって律法学者やファリサイ派の考え方にどこか似ていると思いませんか?
   
 +園児語録+  7.1      
 「えんちょうせんせい!ほらみて!」
年少の女の子が手をグーにしてやってきました。
 「何がいるのかなあ?」
 「あのね…、おだんごむし」
 「 … 」 
“お”はつけなくってもいいかもね…(~~;)/
   


           


 


園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー
  5月度バックナンバー
  6月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.