園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■2月の園だより
 1月は本園でもインフルエンザで学級閉鎖が出ました。手洗いうがい、換気等厳行してきたつもりですが、防ぎきれませんでした。しかしその後はぽろぽろ出ているものの収束に向かい、桃太郎少年合唱団の美しい歌声も皆で聞くことができ、また年長・中の凧揚げも無事にできてよかったと思っております。先日ある外部の方からのメールに、「桃太郎の練習風景を見学に行ったとき、桃太郎たまたま貴園の園歌を耳にし、自然物のみを歌にせず、感謝の心を盛り込んだ明るい歌に感涙し、不思議な力を頂いた」とありました。 見知らぬ方からこのような評価を頂き、園歌を通しての園の品格を改めて感じさせてもらいました。そういった評価に恥じぬよう、あと2か月を大切にし来年度に向けて心を引き締めて日々の保育に向かいたいと思っております。



■2月の宗教だより(よろこびの訪れ)
*いと小さいもの(マタイ25・40)*
 人は声の大きい人の方を向くものです。声の音量もさることながら、発言権の大きい人のことです。そういう人はクラスの中でもリーダー格で、リーダーシップの取れる人、学校では期待株かもしれません。あの人に従っておけば大体うまくいく、丸く収まる、そんな人は大人社会にもいます。「善き神のいかに善きことよ」という本学園の創立者マザージュリーの言葉にもあるように、このリーダーがよければ本当に素晴らしい世界が待っています。いえ、総理大臣の事ではありません。たとえばいじめっ子などは、リーダーが悪いタイプの典型かもしれません。この場合も声の大きい人についていれば無難だという理由で、いじめっ子集団はなかなか解体できません。声の大きい人の方を向くのは簡単なことなのです ▼しかしイエスは、最も小さいものを大切にするようにと教えます。この中にはもちろん女や子どもも入っています。当時のものの考え方から考えれば想像もつかないようなことです。この箇所は、イエスの受難が始まる直前の最後の説教で、ルカ書で(9・46〜)最も小さいものが最も偉いとまで言っていることを考え合わせると、多分にユダヤ教の指導者たちへの批判を込めていると思いますが、他の箇所の「あとのものが先になり…」や「隣人」などの教えからも、決して皮肉だけでなく、イエスは本当に当時の社会では到底受け入れがたいことを言っているのです ▼今でこそ「弱者に愛の手を…」などと標語のようによく言われますが、私たちは普段の生活の中で、本当に弱いものと仲良くできているでしょうか?小さきものを大切にできているのでしょうか?幸いにも私は園長をするようになって最も小さい子どもたちとともにいる機会が多いのですが、それでも大人社会の一員です。先ごろ行った黙想会で隣人にどう接するかを考える時間を持ちました。園児に接するように、隣人に接する難しさをひしと感じたのです。
   
     

   


           


 


園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー
  5月度バックナンバー
  6月度バックナンバー
  7月度バックナンバー
  9月度バックナンバー
 10月度バックナンバー
 11月度バックナンバー
 12月度バックナンバー
  1月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.