園児募集中!ノートルダム清心女子大学附属幼稚園では、キリスト教精神に基づいた幼児教育を行っています。幼稚園の概要や入園案内、園の一日などを掲載しています 〒700-8516 岡山市伊福町2丁目16番9号 電話:086-253-4780 FAX:086-256-2275


〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号TEL 086-253-4780 FAX 086-256-2275
 
園だより・宗教だよりなど園長メッセージ―園長室より

■7月の園だより
 昨年の当月の園だよりを見ていたら、この時期には既にビオトープやコイの池の睡蓮が花開いていたようです。今年は、やっと一つ蕾があるばかりです。沖縄の梅雨明けもずいぶんと遅かったらしく、温暖化なのか氷河期なのか、とにかく異常気象と言われたのにも、そういえば鈍感になってきました。 そういった中で変わらないのは子どもたち。今年も新入園児たちは、3ヶ月経った今、既に園を我が物顔に闊歩しています。クラスでのルールをちゃんと守り、自分のことは自分で出来るようになっています。この成長ぶりは、例年のごとくです。 先日、5年前に園で生まれたウサギのバニラ君が病気になってしまいました。園児たちにあんなに優しく抱かれていたのに、本当にかわいそうです。現在は投薬中です。また、去年植えた園庭のみかんの木が、初めて小さい実を3つだけ付けて膨らんできています。カニが柿に寄せる気持ちのように、乞うご期待。



■7月の宗教だより(よろこびの訪れ)
*「誘惑を受ける」(ルカ 4.1-13)*
 昔、私がまだタバコを吸っていた頃、四旬節(キリストの受難を迎える前40日間)になると禁煙をしていました。ある種の犠牲や我慢のつもりでした。しかしその間にタバコが吸いたくなる誘惑に何度も陥ります。考えてみれば、キリストが弟子たちに尋ねられて模範的な祈りを伝授したあの「主の祈り」の最後に、「私たちを誘惑に陥らせず悪からお救いください」という行(くだり)があるのですから、2000年前の人も、その大きな苦悩の一つに、誘惑という問題があったことがわかります ▼昔の文語体による主の祈りでは「我らを試みにひきたまわざれ我らを悪より救いたまえ」と唱えていました。英語ではtemptationという訳と、単純にtestという訳があるようです。temptationを誘惑と訳せば悪魔のささやきのようなイメージですが、testとなれば試みで、神が試練を与えているというイメージです。誘惑とは一体何なのでしょうか ▼ルカによる福音に、キリストが荒れ野で40日間の断食をしている際に、悪魔から誘惑を受けたと書いてあります。石をパンに変えたらどうかなどと悪魔が囁くのです。ヤコブ書簡に試練と誘惑についての記述があり、「神は誘惑したりなさらない…むしろ人はそれぞれ自分自身の欲望に引かれ…」とあります。また試練については「耐え忍ぶ人は幸い」ともありますし、パウロも「(神は)あなたがたを耐えられないような試練に合わせることはない(コリント1)」と書いていますので、逆に試練こそ神から来るものと捉えられます ▼タバコが悪魔の業かどうかは別として、現代社会に渦巻く数々の誘惑。モーツァルトのオペラなどにもいくつかの試練が出てきますが、誘惑にしろ試練にしろ、これを一つひとつ乗り越えるとき、イエスが「“霊”の力に満ちて」宣教活動に入ったように、私たちも「(神から)命の冠をいただく(ヤコブ)」のです。
   
 

   


           


 


園長/大谷文彦
園長/大谷文彦

バックナンバー
 最新版はこちら
  4月度バックナンバー
  5月度バックナンバー
  6月度バックナンバー

 

トップ新着情報教育方針概要・沿革園の特色園の生活年間行事 | 園児募集お問合せ園長室より

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園
〒700-8516 岡山市北区伊福町2丁目16番9号
電話番号086-253-4780 ファックス番号086-256-2275
Copyright 2008 Notre Dame Seishin University Attached Kindergarten. All Rights Reserved.